3学期が始まりました

令和6年(2024年) あけましておめでとうございます。久しぶりに元気な子供達の声が学校中に響き渡りました。長い18日間の冬休みが終わり、47日間の短い3学期が始まりました。始業式では、校長からまず初めに、能登半島地震の犠牲者・被災者についての話をしました。また、3学期の各学年に期待することを伝えるとともに、甲(きのえ)辰にちなんだ話をしました。そして、6年生女子からは、全校児童を代表して、今年の抱負の発表がありました。漢字を中心とした学習の復習やアルペンスキーのバッジテストへの挑戦、学校生活の振り返りを意識するという、とても力強い内容でした。今年は、北部小の子供達にとって、辰年のキーワードでもある「変革」が示すように、努力が実って「夢」が叶うよい一年になることを願っています。

前の記事

2学期の終業式

次の記事

3学期最初の登下校